インド人クラスメートの「インドのおやき:アルーパラタ」

世界のレシピ

イタリアの授業は1コマ=2時間。けっこう長いんです。

先生方をはじめ、クラスのほとんどが英語ノンネイティブなので、

慣れない英語の授業にかなり体力を消耗します。

午後の授業が終わって、つぎの授業までの空き時間に、

フルーツやお菓子を持ってきてエネルギー補給することもしばしば。

ある日、天気がいいので外でルームメイトと雑談していると、

インド人のクラスメートがお弁当を持ってきていました。

興味津々で「それなに??」って聞くと、笑顔で分けてくれたのが…

“Aloo paratha(アルーパラタ)“。インドのジャガイモおやきです。

スパイスをまぜたマッシュポテトを、ナンの生地のようなもので包んで焼いた…

なんとなく懐かしくなる素朴な味でした。

今回はインド人ルームメイトのおすそ分け“Aloo paratha(アルーパラタ)“のレシピを紹介します!

生地(4枚)

・小麦粉 200g

・塩 1.5g

・オリーブオイル 大さじ1杯

・水 1/2カップ

・小麦粉(成型用) 適量

ジャガイモの具

・ジャガイモ 2個

・カレー粉 小さじ3杯

・塩 適量

・パクチー お好みで

(ジャガイモは蒸すorサイコロ状に切って、茹でておく)

1、生地を混ぜ合わせてよくこねる

2、生地を乾燥しないようにラップをかけて、30分寝かせる

3、ジャガイモを潰して、カレー粉、塩(お好みでパクチーのみじん切り)と混ぜ合わせる

4、ジャガイモの具を4等分にして、お団子にまとめる

5、生地を丸めて、手のひらで潰す

6、生地でジャガイモの具を包む(肉まんをつくるような感じで)

7、ジャガイモの具を包んだ生地に小麦粉をまぶし、麺棒で伸ばす(0.5~1cmの厚さ)

8、中火で表面に焼き色がつくまで焼く

なんとなく素朴で懐かしい“Aloo paratha(アルーパラタ)“つくってみてくださいね!

ジャガイモの具に玉ねぎやひき肉を混ぜてみたり、とうがらしパウダーをくわえてピリ辛にアレンジするのもいいですね。

ピクルスをまぜたヨーグルトソースをそえても美味しいそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました