甘い飲み物はやっぱり健康に悪い?!

栄養学のきほん

みなさん、ジュースや甘いもの好きですか?

液状だとサラサラっと飲めて、ついつい糖分を取り過ぎてしまいがちです。

「甘い飲み物と健康」についての論文を見つけたので、ちらっと読んでみたところ…やはり、甘いジュースの飲み過ぎは体に良くないようです。
ハーバード大学の研究によると、甘いものを飲む習慣の無い人に比べて、「毎日1~2杯飲む人は14%」、「2杯以上飲む人は21%」死亡率が上昇したそうです。細かい所では、まだまだ追加の調査は必要そうですが、心血管疾患については、甘い飲み物の摂り過ぎとの関係がありそうです。

何となく飲んでしまいがちな甘い飲み物ですが、これは砂糖の中毒性が原因と言われています。
糖分は私たちの体を動かす上で、とても重要なエネルギーです。
だから私たちの脳や体は、「砂糖は魅力的なもの!」という反応をするように出来てしまっています。そういうわけで、動物実験の範囲ですが、砂糖はマリファナの8倍の中毒性があるともいわれています。
一度取り始めると、中々やめられませんが・・・甘いものの摂り過ぎには、良く注意していきましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました