【もうリバウンドしない!】リバウンドの3つの原因と対策まとめ

ダイエット

「せっかくダイエットを頑張ったのに、リバウンドをしてしまった…」みなさんは、がっかりした経験はありませんか。ここでは、リバウンドしたくない人に向けて、リバウンドの原因と対策をまとめていきます。

【リバウンドの原因は3つ】

リバウンドしてしまう原因は3つあります。

①ダイエット中の食事が現実的でない

②体の機能の問題

③メンタルの問題

どれか1つでも当てはまれば、リバウンドする可能性が高くなってきます。

【結論:リバウンドを防ぐには!?】

最初に解決策をまとめてしまいます。リバウンドを防ぐには

「継続できる良い食生活を送って、適度に運動し、ストレスをためない」ことです。

「なんだ…簡単なことじゃない」って思った人…ほんとうにリバウンド対策できていますか?シンプルなようで、実際にやろうとすると色んな疑問が出てきます。3つの問題を詳しく見ながら、対策を考えていきましょう。

①ダイエット中の食事が現実的ではない

結果ばかりにとらわれて、「ダイエット中だけ○○しよう」と思っていませんか?よくやってしまいがちなのは、○○制限ダイエットです。その期間だけ、特定のものを食べないようにします。でも、落ち着いて考えてみてください。ダイエットが終わったら、みなさんガマンしていたものも食べちゃいますよね…。ダイエット前の食事に戻ったら、また以前の体重に逆戻りです。ガマンしていた分、食欲が暴走して食べ過ぎてしまうこともあるかもしれません。

ダイエットを成功させてリバウンドを防ぐには、ダイエット中の食事を継続していけることが大切です。まずは普段の食事をふり返り、自分にあった健康な食事を考えてみましょう。

「バランスよく栄養素が取れていますか?」

「ついつい食べ過ぎてしまったり、おかしを食べる習慣がついていませんか?」

食事量が多い人は減らすのも1つの方法です。しかし無理やり食事量を減らして、栄養素が不足した食事では、効率的に体重が減ってきません。エネルギーを消費するためには、様々なビタミンが必要です。不足した状態では、上手くエネルギーを使えていないのです。大切なことは、「続けること」「食事の栄養バランスが整っていること」です。体重や理想のスタイルを手にいれたら、ダイエットは終わりというわけではありません。その先も、良い食生活を送るのが大切なのです。ダイエットをきっかけに、一生モノの健康的な食生活を身につけてみませんか。

②体の機能の問題

私たちの体は太りやすいようにできています。残念ですが、食べ過ぎたものは、脂肪として体にたまっていきます。これは生き物の特徴で、仕方のないことなのです。はるか昔、私たちのご先祖さまが、狩猟をしながら生きていた時代は、いつでも食事ができませんでした。猟に失敗したら、丸1日食べないこともあったのです。エネルギー不足は生命の危機です。生きていくためには、非常時にそなえてエネルギーを蓄える必要がありました。

いつでも食べ物が手にはいる今でも、体はこの機能を持ち続けています。

ダイエットをして体脂肪を減らしている時は、私たちの体は常にエネルギー不足の危機的状態と判断します。体は生命を守るために、できるだけ同じ状態でいようと傾向があります。その結果、代謝量を抑えてエネルギーを節約し、痩せにくくすると考えられます。

体の機能には逆らえません。ただし、対策を立てることは出来ます。適度な運動をして筋肉をつけ、基礎代謝量を上げましょう。激しい運動でなくても大丈夫です。筋肉は1kgあたり13~50kcalを消費します。基礎代謝量が減っても、筋肉を維持してエネルギーを使うようにしましょう。自分にあった運動プログラムを試してみてください。

③メンタルの問題

ダイエット中は気合をいれて減量したけれど、終わった後にストレスが一気に押し寄せることはありませんか。大好きなスイーツ、友達との飲み会、揚げ物など…ガマンするほど大きなストレスを抱えてしまいます。そのストレスが爆発した結果…

・やけ食い

・だらだら間食

・ジャンクフードの過食

ダイエット後、昔より食生活が乱れてしまうなんてこともあります。これはダイエット中に過度なストレスをためこんでしまうのが原因です。

リバウンドを防ぐには、メンタルも整えていきましょう。そのために、考え方を少し変えてみましょう。

「ダイエット中に食べちゃダメなものなんてない!」です。

甘いものも揚げ物も、食べる量の問題なのです。消費するエネルギー以上の食事をとるから体重が増えます。逆をいえば、量さえコントロールできるなら、好きな物を食べても良いのです。もちろん、食事のバランスは整える必要はあります。でも、絶対にダメな物はないのです。ガマンするイライラがたまってきたら、ちょっと肩の力を抜いてダイエットと向き合いましょう。

【まとめ】

せっかく手に入れた理想のスタイルを、リバウンドで失ってしまうのはもったいないです。ダイエットをきっかけに、良い食習慣を身につけて、痩せやすい体を作り、美味しいものを楽しむ心のゆとりも持っていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました