サプリメントってとった方がいいの?:サプリメントが必要な人、要らない人の考え方

ダイエット

『あなたは、「健康食品」やサプリメントを摂りすぎてはいませんか?』

これは日本医師会の啓発ポスターのキャッチフレーズです。

「不足したビタミンや栄養素をとりたい」「友達からすすめられて」など、

もっと健康でありたいという思いから、サプリメントをとる人もいると思います。

健康意識が高いのは良いことです。でも…サプリメントって本当に必要ですか?

ここでは、サプリメントを始める時に考えるべきポイントをまとめました。

〇サプリメントをとる前に、本当に必要なのかを考えましょう

ふつうに食事をとっていれば、健康を損なうほどの栄養不足になることは無いと考えられています。国の基準として、1日の目安量が決められていますが、これは「習慣的な摂取量」のこと。1か月程度の食事が、基準を満たしていればいいと考えます。毎日絶対に超えないといけないわけで無いのです。

〇サプリメントが必要な人

一般的に、食事から十分に栄養素はとれます。しかし、時にはサプリメントで栄養素を補った方が良い時もあります。

・体質や病気で必要な栄養素が十分に取れない状況にある人

・食事に制限がある人

①体質や病気で必要な栄養素が十分に取れない状況にある人

体質や病気で栄養素が体に十分に吸収できないことがあります。食べ物は、私たちの体の「消化器系」と呼ばれる場所で分解されて、吸収されます。胃や腸は栄養素が吸収されやすいように消化をサポートして、小腸から栄養素を吸収しています。

もし「消化器系」の機能が悪い場合、栄養素が十分に吸収されない事があります。また食が細く、体に必要な量が取れないこともあります。

そのように、明らかに栄養素が不足している時には、サプリメントで補うことも考えましょう。まずは自己判断せずに、医師や薬局の管理栄養士に相談して、自分に適切な量をとることを考えましょう。

②食事に制限がある人

ベジタリアン、ヴィーガン、宗教など、特定の食材が食べられないときは、不足する栄養をを補う必要があります。どんな栄養素が不足する可能性があるのかを確認し、適量をとるようにしましょう。

食事から必要な栄養素をとるのが基本です。食生活が乱れている場合は、まずは毎日の食事を見直すことが健康への第一歩です。サプリメントは「魔法の薬」ではなく、良い食生活のうえで、さらに補助的に使うものだということを忘れずにいたいですね。

【参考資料】(閲覧日:2020年5月28日)

・健康食品の正しい利用法/厚生労働省医薬食品局食品安全部

・「健康食品」・サプリメントについて/日本医師会https://www.med.or.jp/people/knkshoku/

コメント

タイトルとURLをコピーしました