イタリア流オニオングラタンスープ

世界のレシピ

どこの国にもアレンジの入ったレシピってありますよね!?

古くなったチーズのアレンジレシピを探しているうちに発見しました…

イタリアのオニオングラタンスープ

すこし小麦粉でとろみをつけて、熱々トロトロにするのがポイントです。

玉ねぎ丸ごと1個をペロリと食べれちゃう

イタリア流オニオングラタンスープをお試しあれ!

【材料】

玉ねぎ: (小ぶりの)中1個、または小1.5個

バター:5g

砂糖:一つまみ

小麦粉:大さじ1/2杯

野菜ダシ:300ml

粉チーズ:小さじ1杯

とろけるチーズ:1枚

フランスパンなど好きなパン:2スライス

(野菜ダシは市販のモト、手作りのどっちでもOK!)

1、玉ねぎは薄く半月切りにする

2、玉ねぎとバターを中火にかけて、しんなりして、あめ色になるまで炒める

3、砂糖を一つまみ(人差し指と親指でつまめる量)加えてまぜる

4、小麦粉をふるいいれて、粉っぽさがなくなるまでまぜる

5、野菜ダシと粉チーズを加えて、とろみがつくまで弱火でコトコト煮込む

6、パンにとろけるチーズをのせて、トースターで焼く

7、お皿に盛り付けて、チーズトーストをのせて完成!

〇栄養バランスはこんな感じ!

1日の野菜の目安量は“350g”といわれています。

玉ねぎ1個(175g)で“約半分の野菜”がとれるのですが…

玉ねぎを2個食べればOKというわけではないのが、栄養学のややこしいところ。

きのこに含まれるビタミンD、動物性食品をプラスすることで、不足栄養素を補給しましょう!ボリュームのあるスープなので、蒸し鶏やシーチキンのサラダのような軽い副菜をそえるのがGoodです

ぜひ、お試しあれ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました